website templates


Coating explanation

ガラスコーティングの定義

LEO COATでは、ガラス=SiO2=シリカ=シリコンを主剤とした物をガラスコーティング剤と考えています。ガラスコーティングの特性別に浸透型・被膜型と2種類に分類し、LEO COATは浸透型を採用しています。

硬度について

硬度の指標には複数あります。代表的なものにモース硬度と鉛筆硬度があります。モース硬度は鉱物に対する硬さの尺度の一つで、1から10の値で硬度を表します。ダイヤモンドのモース硬度は10で地球上で一番硬い分類に属します。鉛筆硬度は比較的柔らかいものに対する指標で、JIS規格で定められています。9Hや10Hなど、数字の後ろに “H” の記載がある場合は一般的に鉛筆硬度の事を指しています。鉛筆硬度は名前の通り鉛筆を使用する試験のため、紙より柔らかい物に対する評価指標となっています。
LEO COATでは下地の強度によって表面の硬度が変動するため、公平性を保つ目的で相対的な比較試験を行っています。

Mobirise

鉛筆硬度

JIS規格、JIS K5600-5-4(ISO/DIN 15184) に基づく測定では「6B〜6H」までの測定が可能です。塗装などの硬度を測るために効果的な試験になります。しかしながら「鉛筆は紙よりも柔らかい事で文字が書ける」ため、ガラスコーティングの硬さを示す指標としては、不適切であると、LEO COATでは考えております。

Mobirise

モース硬度

モース硬度は、主に鉱物に対する硬さの尺度の1つです。硬さの尺度として、1から10までの整数値それぞれに対応する標準鉱物が設定されています。ここでいう硬さの基準とは「あるものでひっかいたときの傷のつきにくさ」になります。なお、ガラスのモース硬度は「5」となりますので、1つの指標となります。

Mobirise

薄膜・微小部硬度計

ガラスコーティングの膜厚は極めて薄いため、正しい計測が困難になります。そこでLEO COATでは「薄膜・微小部硬度計(ナノインデンター)」を用いて硬さ測定を神奈川県立産業技術総合研究所にて実施しております。ここで「未施工と施工済み」を比較する事で相対的に硬度が増すことを示すようにしております。

ウォータースポットの発生要因

微細な汚れが雨などの水分の助けを借りてボディー表面の凹凸に入り込み、乾燥する過程で、結合や結晶化によって体積が増加し、周りの組織を破断させます。

  • ケイ素・炭素などを含む汚れは乾燥によって結合、結晶化し体積が増加します。
  • 塩は塩水である際、NaとClが分かれた元素状態(イオン状態)で存在し、乾燥によって、イオン結合しNaClとなり、更に結晶化で体積が増加します。
  • 塩害が深刻なのは、元素に近い状態であるため深く浸透し、乾燥によって結合、結晶化することで、体積が非常に大きくなるためです。
  • 黒などの濃色の車体にウォータースポットが発生しやすいのは、太陽光によって乾燥が早まる事で、急激な温度変化による汚れの体積の急増です。
  • ゆっくりとした膨張であれば、膨張しながら外に出てしまうため、破断するほどの力がかからず破断も少なくなります。
Mobirise

表面が綺麗なメッキ表面

JIS規格における表面の粗さの求め方における単位は「㎛=マイクロメートル」です。 

Mobirise

メッキ表面のミクロやナノの世界

一見綺麗なメッキ表面でもミクロやナノの世界では切り立った山脈のような表面をしています。

微細な汚れの集積とウォータースポット

帯電したボディーに微細なホコリやチリが引き寄せられ、それが雨などで集まり、表面張力で水滴の外縁に堆積していきます。これが、ミクロレベルでは荒いボディ表面に侵入したり、結合したり、膨張することでウォータースポットが形成されます。

Mobirise

ボディー表面の状態

ボディー表面は常に帯電しているため、微細な汚れを引き付け、付着させています。 

Mobirise

表面張力で外側にゴミが移動

これらの汚れが、雨によって発生した水玉の表面張力で外縁に集積されます。 

Mobirise

ウォータースポットの形成

乾燥時に結合・膨張することで、深刻な破断を発生させ、ウォータースポットは円形に形成されます。 

浸透型ガラスコーティングと撥水型ポリマーコーティングの組み合わせ

ガラスコーティングの役割は2つあると考えております。第一に審美性。ボディの塗装を引き立たせ、艶やかに美しく仕上げる役割。第二に汚れを防ぐ役割。ボディを保護し、汚れをつきにくい状態にすることです。LEO COATは水洗いでも手軽に元の美しい状態に戻すことを可能としました。この秘密はコーティング専門店で18年以上使われている原液にあります。
LEO COATのガラスコーティングの原液は、肉眼では見えない透明で小さなナノガラスを使用。コーティング時にボディの微細な穴に入り込み、汚れをブロック。さらにツヤ感を与えます。ポリマーコーティングの原液は、ボディにゴミを引き寄せにくくする帯電防止効果でゴミの吸着を出来る限り軽減。上質なポリマー粒子を使用しているので、触った時の感触はベタつかずサラサラとした肌触りで、スルスル滑る質感です。

Mobirise

浸透型親水ガラスコーティング

ナノガラスが、イオン結合で吸着、浸透し、アンカー効果で塗装表面の硬度を増幅させることで、塗装を守ります。透明なナノガラスが表面を埋めるので、汚れがつきにくい状態にした上で艶やかな質感に。

Mobirise

撥水型ポリマーコーティング

帯電防止効果の高いナノポリマーを主成分とすることで、ウォータースポットの発生要因の一つである、ゴミや、埃の付着を大幅に低減します。撥水型なのに手触りはサラサラしています。

Mobirise

ウォータースポット発生を低減

帯電防止でゴミが少なく、加えて表面の平滑度をナノレベルで高める事で、ウォータースポット要因のゴミが残っても取り除きやすい状態になります。 

レオコート・スーパーコーティング

Mobirise



Amazon公式ストアで購入


浸透型ガラスコーティング
親水型ガラスコートと撥水型ポリマーのダブル施工!


表面張力で炭素やケイ素系の汚れが入り込んでウォータースポットが出来る傾向にある撥水型の短所を克服、ガラスでボディ表面の微細な起伏を埋めてから、ポリマーコーティングをすることでウォータースポットができにくい美しい仕上がりになります。

・18年間プロショップで認められた製品を一般向けに!
・100%の原液が深く浸透、美しい光沢で塗装面を保護!
・超一流の実力で使い方は簡単。高品質で極上の仕上がり!

同梱品名称 数量主要成分・サイズ等
ガラスコーティング剤30ml シリコンフッ素系コーポリマー、珪素系ウルトラナノガラス、セルロース樹脂、変性シリコン、イオン活性封鎮剤
ポリマーコーティング剤30ml 変性シリコン、グレコール系溶剤界面活性剤、イソプロピルアルコール1%未満 
専用シャンプー30ml 非イオン界面活性剤、テトラナリウム 、水酸化カリウム
粘土バフ1個約 長さ11cm × 幅2.3cm × 高さ3cm
コーティング用両面スポンジ2個約 長さ10cm × 幅2cm × 高さ3.5cm
クロス1枚約 40cm × 40cm
取扱説明書1冊4つ折り8ページ

LEO COAT

New Generation Glass Coating

© 2018, LEO COAT - All Rights Reserved