FAQ

ご質問と回答

LEO COATに関するよくある質問をまとめました。
長年の信頼と実績があるからこそお客様の疑問点をすべて解決したいと考えております。
記載のないご不明点が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  1. コーティング剤として実績があるものですか?
    ご安心下さい。LEO COATは実際にコーティング専門店で18年間以上実績のある製品を、この度新しく一般のお客様向けにパッケージ化しました。 市場で販売されているコーティング剤は希釈されている事がほとんどですが、LEO COATはプロ向けの原液を100%使用しております。プレミアムなコーティング体験をお楽しみ下さい。

  2. コーティング施工を専門店で行うと幾らくらいかかりますか?
    施工方法や車種にもよりますが乗用車の場合の値段は4~6万円程度から、LEO COATと同等の材料を使用した施工の場合は10万円~15万円の費用がかかる事が多いようです。

  3. 施工時の注意点を教えてください。
    炎天下でボディが熱くなっている状態での施工は避けてください。乾燥が早まりムラになります。もしムラになった場合は固く絞ったマイクロファイバータオルで簡単に解消できます。
    ボディの鉄粉を専用シャンプー(黄ラベル)と粘土バフで優しくこすり、シャカシャカ音がしなくなるまで除去してボディの状態を最適にしてからコーティングを開始して下さい。 下地処理を念入りにする事が仕上がりを良くするコツです。
    施工後は、雨が降ったり、霜が付いても問題ありません。ガラス面や樹脂部分への施工も可能な為、大切な愛車全体を施工する事が可能です。

  4. 使用する量はどのくらいですか?
    車種で変化しますが、10~20mlの使用が最も多いと思われます。普通車を2台施工することができます。
    各コーティング剤や専用シャンプーは全て原液100%を使用しておりますので、少量に見えますが十分な量が御座います。よく伸ばしてご利用下さい。

  5. ガラスコーティング剤の単品販売はありませんか?
    コーティング施工前の、ボディの下地処理を含めて全体を通して最適化し、お客様に高品質なコーティング体験をして頂くためセットでご販売しております。ご希望に沿えず申し訳御座いません。

  6. ガラスコーティングの効果はどのくらい継続しますか?
    ガラスコーティングは高い耐久性が御座いますので、適切なメンテナンスを行う事で5年以上持続可能です。実際にコーティング専門店でメンテナンスを条件に5年間保証で施工しているコーティング剤と同等品となります。
    また、ポリマーコーティングの持続期間は置く場所にもよりますが3ヶ月前後となります。ポリマーコーティングは定期的な上掛けをおすすめしております。ガラス・ポリマーコーティング共に上掛けする事で層が厚くなり、効果が高まります。
  7. 施工後、洗車やメンテナンスはどのくらいの頻度で行えばいいですか?
    通常は、水洗い洗車を行って頂き、月1回程度、ポリマー(銀ラベル)を施工していただくとより効果的です。半年~年に1度、ガラスコーティング(金ラベル)と合わせて施工頂くことで、更に効果が増します。
    メンテナンス用にポリマーコーティングスプレーを販売していますので、ご利用下さい。

  8. 硬化する時間を教えて下さい。
    表面の実用硬化までは、20分~30分程度、ガラス成分の完全硬化には48時間を要しますので、この間洗車はお控え下さい。表面実用硬化後は雨天走行も問題ございません。また、施工直後も美しい艶をお楽しみ頂けますが、数時間後にはさらに深いボディの艶をお楽しみ頂けます。 

  9. ムラになってしまった場合はどうしたらいいですか?
    付属のクロスに水を含ませて軽く撫でるように拭き上げてください。
    ムラになる場合は、コーティング剤をつけすぎているケースが多いので、コーティング用スポンジに2~3滴の少量から試してみて下さい。

  10. 新車でも施行は可能ですか?
    新車も施工可能です。また、ほとんどの他社製の被膜型ガラスコーティング等の上にも施工可能です。油脂系が施工されている場合は、良く除去してから施工して下さい。
    下地処理用の粘土バフは、鉄粉・ピッチタールを除去する目的で使用しますので、新車や再塗装直後で鉄粉等の汚れが無い場合は使用しないでください。また、塗装表面を僅かに研磨しますので細かい傷が入ります。使用には十分注意してください。
    新車などの場合は、付属説明書の2番の工程は専用シャンプーのみの洗車をお勧めしております。
  11. ボディ以外のフロントガラスなどにも使用できますか?
    はい。ご利用頂けます。ボディ以外にもメッキ・ゴム部品・ガラス面・樹脂・モール類・ホイールにもご利用いただけます。
    耐熱性も優れておりますのでマフラー施工も可能です。ホイールに施工すると汚れを落とすのが容易になります。

  12. メンテナンス時の洗車に専用シャンプーを使用しても平気ですか?
    問題ありません。バケツに水を入れて専用シャンプー(黄ラベル)を投入し、最初はジェット水流でしっかりと泡立てをして、仕上げはシャワーにして泡をきめ細やかにします。スポンジに泡を載せて上から下へ一方向に優しく洗っていくと良い仕上がりになります。シャンプーを使用した後は、ポリマー(銀ラベル)を施工することをお勧めします。

  13. 油脂系ワックスの上にガラスコーティングの施工をしても大丈夫ですか?
    油脂系ワックスを使用されている場合はよく落として施工して下さい。
    黄色ラベルの専用シャンプーと粘土バフでほとんどのワックスを落とす事ができます。
    ご心配であれば通常の洗車時に油汚れに特化した食器用洗剤を使用される事をお勧め致します。

  14. ガラス面の撥水効果について詳しく教えて下さい。
    LEO COATをガラス面に施工するとナノガラスの働きでウロコ等の付着が少なくなります。しかし、撥水力はポリマーの働きで行っているので、撥水専用商品と比較すると持続力が弱まります。
    撥水剤を施工した後、施工していただければ、撥水力を補助し、ウロコの付着を低減することができます。 

  15. 施工時に水滴をどこまで拭き上げれば良いですか?
    施工中は軽く拭き上げる程度で問題ありません。固く絞ったクロスなどで拭き上げて下さい。
    若干水滴が残っている状態でも原液100%を使用しているため、成分がボディに定着します。仕上げは乾拭きを行って下さい。
  16. 開封したコーティング剤は再利用可能ですか?
    はい。ご利用可能です。
    使用後に密栓して頂いた上で冷暗所で保管頂ければ1年間ご利用可能です。
    また、コーティング用両面スポンジも、使用後に流水でよく洗って頂いて保管頂ければ再度利用可能です。
  17. ガラスコーティング後、洗車機の利用は大丈夫ですか?
    48時間後の完全硬化後であれば洗車機の利用も問題ございませんが、お勧めの洗車方法は手洗い洗車か、高圧洗浄洗車となります。
  18. 撥水の効果が落ちてきたように感じます。
    撥水はポリマーコーティングの効果ですので、滑りが悪い、撥水力が落ちてきたと感じられる場合はポリマーコーティングを上掛けして下さい。ポリマーコーティングは重ねがけすることで効果が高まります。
  19. 洗車するのが面倒なので、たまにしかしませんが大丈夫ですか?
    弊社が確認出来ているケースの場合、1年間洗車をされなかった方でも深刻なダメージが無かったケースが御座いますが、駐車の環境やボディカラーなどによって左右される可能性が御座います。最低でも1~2ヶ月おきに洗車して頂くことをお勧め致します。
  20. 具体的にメンテナンスはどういった期間で行えば良いですか?
    お勧めのメンテナンス期間は、ガラスコーティングは1年に一度、ポリマーコーティングは2~3ヶ月に一度をお勧めしています。ガラスコーティング、ポリマーコーティングともに重ねがけする事で効果が高まりますので、是非お試し下さい。
  21. ガラスコーティングの落とし方を教えて下さい。
    研磨剤とポリッシャーで研磨して頂ければ大部分を除去することが可能です。
    塗装の隙間に入り込んだナノガラスは微量ながら残る可能性は御座います。
  22. ガラスコーティング後にステッカーを貼っても大丈夫ですか?
    コーティング施工後は、表面が大変平滑になっているためステッカーなどは貼り付きにくくなっています。ステッカーを貼られる場合は、ガラスコーティング施工前に貼り付け、その上からガラスコーティングを行って下さい。
  23. ガラスコーティング施工後にワックスを施工しても良いですか?
    お勧めいたしません。ワックスの施工は、油脂が酸化することで劣化してしまうため、さらに光沢を求められるようであれば、ガラスコーティングを上掛けして頂き、ガラスコーティングの層を厚くする事をお勧めいたします。
  24. 一度施工しましたが、ガラスコーティングの上掛けはどうしたら良いですか?
    ポリマーコーティングの上からガラスコーティングを行って下さい。使用されているナノガラスは、ポリマーコーティングの上からでも十分浸透します。ガラスコーティング実用硬化後、再度ポリマーコーティングを行って下さい。
  25. 鉄粉取りについて質問です。どれくらいの頻度で取れば良いですか?
    保管状態によって変わってきます。鉄粉は静電気に引かれやすく、付いた直後はボディに乗っているだけです。
    水分で錆びるときにボディに食い込む足が出ます。その足がボディに入り込んで固着します。ガラスコーティングで深く足が入り込まないようにした上で、ポリマーで付着自体を低減し、雨などによる自浄作用で流すことで鉄粉の付着は少なくなります。
  26. ここに知りたいことが書いて無いのですがどうしたら良いですか?
    LINEメールお電話でお問合せ可能です。ご不明な点が御座いましたら些細な事でもお問合せ下さい。
Amazon楽天Yahooショッピングで製品をチェック
LEO COAT製品パッケージ

プロの施工を製品化!
専門店同様の施工を失敗ゼロで、どなたでも。 

親水型ガラスコーティングと撥水型ポリマーのダブル施工!

表面張力で炭素やケイ素系の汚れが入り込んでウォータースポットが出来る傾向にある撥水型の短所を克服、ナノガラスでボディ表面の微細な起伏を埋めてから、ポリマーコーティングをすることでウォータースポットができにくい美しい仕上がりになります。

・18年間プロショップで認められた製品を一般向けに製品化!
・100%の原液が深く浸透、美しい光沢で塗装面を保護! 
・超一流の実力なのに使い方は簡単。失敗ゼロの簡単施工!

・第三者機関の工業試験場で試験した試験結果を公開中!
・ショッピングサイトで高評価レビュー、クチコミ多数!

27,000円税込

Amazon楽天Yahooショッピングで製品をチェック
無料LINEサポートに問い合わせる
ご購入前や施工方法などでご不明点があればお問合せ下さい。
同梱品名称 数量主要成分・サイズ等
ガラスコーティング剤30ml シリコンフッ素系コーポリマー、珪素系ウルトラナノガラス、セルロース樹脂、変性シリコン、イオン活性封鎮剤
ポリマーコーティング剤30ml 変性シリコン、グレコール系溶剤界面活性剤、イソプロピルアルコール1%未満 
専用シャンプー30ml 非イオン界面活性剤、テトラナリウム 、水酸化カリウム
粘土バフ1個約 長さ11cm × 幅2.3cm × 高さ3cm
コーティング用両面スポンジ2個約 長さ10cm × 幅2cm × 高さ3.5cm
クロス1枚約 40cm × 40cm
取扱説明書1冊4つ折り8ページ
パッケージ総重量1個370g

LEO COAT

New Generation Super Glass Coating

© 2018, LEO COAT - All Rights Reserved